なぜ眼鏡?コンタクトレンズがダメな理由

Presented by:眼鏡のメリット・デメリット

コンタクトレンズは過去に使用していましたが、手入れをするのが面倒なのでやめました。目に傷ができたこともあるし、何回か紛失したりレンズが破損したりしたことがありお金もかかるのが嫌でした。もっと気軽な値段なら使用したいと思います。

20代・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・5年

以前コンタクトを作ろうと眼科に行ったのですが、痛くて諦めました。装着も難しく、値段が高くて紛失したら嫌なのでコンタクトはしないです。装着していて、目に違和感がなく、常につけたままでも目に悪影響を及ぼさない(ドライアイになりにくいなど)洗浄など面倒な手間がなく、付けて目に良い、視力が良くなるコンタクトなら使用したいです。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
ANNEKLEIN(駅近にある眼鏡専門店)・眼鏡歴25年

コンタクトレンズを大学生の頃に2年ぐらい使用したことがありましたが、その時にレンズにタンパク質の汚れがつきやすいらしく、レンズが目の上で常にゴロゴロしており、眼球に傷をつけてしまったりして目が充血したりするといったトラブルが常に起きていたのでコンタクトレンズの使用を断念してメガネオンリーになりました。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
地元の個人メガネ屋18年JINS6年

学生時代はコンタクトレンズを装着していました。ソフトコンタクトでしたが、眼の渇きが年々激しくなり、視力もさらに低下しつづけました。夜更かしや、飲み会で深夜に帰ってきた時など、お手入れが面倒なので、もっと簡単なお手入れ法があり、安全なものがあれば使用してみたいと思います。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
ALOOK・5年

コンタクトレンズは高校生の頃、ハードもソフトも試してみました。まず、ずぼらな私にとってコンタクトの洗浄や保管が一苦労で、続けるのは難しいということが、コンタクトを止めた大きな理由です。使い捨てのコンタクトは試したことが無いのですが、私的には値段が高いと感じており、使用していません。眼鏡が昔に比べると安く入手できるようになった現在、コスパ的にも、目に異物を入れることからも、コンタクトを使用することは無いと思っています。

36歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・3年

コンタクトレンズを使ったことはありません。乱視がひどく、対応するレンズを作ってもらうのに時間がかかるからです。また、角膜が弱く、すぐに傷がついてしまうため、使うことは不可能だと思われます。ドライアイもあり、難しいかと。

29歳・使用眼鏡と眼鏡歴
眼鏡の卸やさん・17年

仕事をしている時はコンタクトレンズを使用していました。出産を機にケアする時間や購入に時間を取られること、金銭的にも負担になるので使用しなくなりました。購入するスパンがもっと長くなったり、乱視用でも安いレンズが出れば検討します。

29歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS5年

コンタクトも一時着用していましたが、一番はコストがかかることが使用しない理由です。定期的な検査代、日々かかるレンズ代、を節約のため、いまはまたメガネにしました。毎日使うものなので、何よりもう少しお手頃な価格になればいいなと思っています。

34歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・15年(途中コンタクトの時期2年あり)

以前はコンタクトレンズとメガネを併用しておりました。しかす,数年前から角膜に傷が付きやすくなり,眼科で治療してもコンタクトレンズを再会するとすぐに傷が付いてしまうようになりました。眼科の先生のすすめもあり普段はメガネにかえました。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
韓国の眼鏡屋さん・25年

子供を産むまでは、ずっとコンタクトレンズでした。視界が広くなるし、化粧崩れの心配もないし、今でも場合によっては使い捨てコンタクトレンズを使うことはあります。ただ、出産後はコンタクトの着脱する手間も面倒くさく、子供の世話に明け暮れているので、以来眼鏡を愛用するようになりました。着脱が1か月に1回程度でいいコンタクトが手ごろな値段で発売されれば使用するかもしれません。

30代・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・1年