目が悪い眼鏡愛用は裸眼の人がうらやましい?

Presented by:眼鏡のメリット・デメリット

眼鏡では視界が狭くなり、またレンズが少しでも汚れると見え方に違和感が出てくるので、そういった悩みがないのが羨ましいです。スポーツをするときにも邪魔になるので不便です。裸眼になるとそういったわずらわしさがなくなるのでいいと思います。

20代・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・5年

裸眼がもの凄く羨ましいです。見た目もきれいで化粧がきれいに見えます。裸眼になると、眼鏡による違和感、痛みなども無くなりますし、見た目の印象も変わり、今よりもモテるようになると思います。眼鏡なしでお風呂に入るなど、危険な生活面も多いので、できるなら裸眼で生活したいです。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
ANNEKLEIN(駅近にある眼鏡専門店)・眼鏡歴25年

メガネは、今や顔の一部になっていて、それほど負担にならないのですが、やはり裸眼で過ごせる人はすごく羨ましいです。その理由として、メガネが顔に乗っていないのでプールでもすぐに泳げるし、洋服の脱ぎ着の時も全く気にしないで済むし、寝たい時にそのまま寝ても良いなど、とにかくメガネ着用者の私と生活の楽さが全く違うと思います。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
地元の個人メガネ屋18年JINS6年

友人や恋人、家族など親しい人とは目と目のアイコンタクトでコミュニケーションをとり、親密さを深めたいと思いますが、メガネを通してだと、なかなかそうはいきません。どこか冷たい感じを与えてしまうので不利に感じてしまいます。裸眼だと気持ちももっと明るくなって、人間関係がもっとスムースに広げられるように思います。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
ALOOK・5年

裸眼で過ごせるようになったら、まず好きなサングラスを日替わりくらいで使用したいです。眼鏡でサングラスだとその分値段が高くなるので、少し贅沢品という感じですが、度の入っていないサングラスであれば100円ショップでも良さそうなものが売っています。サングラスによってファッションに幅も広がると思います。裸眼の人が羨ましいです。

36歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・3年

裸眼で過ごせる人は、眼鏡を気にしなくていいからうらやましいです。スポーツをするにも、眼鏡が邪魔にならないし、夏は汗をかいても眼鏡がずり落ちて気になることもない。おしゃれで眼鏡をかけることはできるけれど、眼鏡がないと生活できない人はおしゃれのために眼鏡をはずすことができないのも難点です。

29歳・使用眼鏡と眼鏡歴
眼鏡の卸やさん・17年

裸眼はうらやましいです。うたた寝している時や子どもと遊んでいる時など眼鏡が壊れたりするのを気遣わなくてすむと思います。お風呂に入るときも子どもの様子があまり見えないので、見えたら安心できると思います。

29歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS5年

一番は、オシャレとアイメイクが存分に楽しめることです。メガネの場合は、メガネ自体もオシャレアイテムのひとつとして活用できることももちろんありますが、正直男受けはあまり良くないです。また、スポーツをするときも、メガネを気にせず楽しめることもうらやましことです。裸眼で過ごせるようになったら、もっとアクティブに様々な事に挑戦できるかと思います。

34歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・15年(途中コンタクトの時期2年あり)

メガネだとフォーマルな席での服装が様になりません。冬場にラッシュの電車に乗ったときや暖かい屋内に入ったとき,ラーメン,うどんなど暖かい麺類を食べるときなどめがねが曇って不快です。夏場やスポーツをして汗をかいたときにはとても邪魔です。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
韓国の眼鏡屋さん・25年

朝起きてすぐに眼鏡を探さなくてもいい裸眼の人は本当に羨ましです。眼鏡やコンタクトにお金をかけなくていいので、いいなぁと思います。裸眼でもし暮らせるなら、気持ちも明るく、経済的にも楽になって生活は激変すると思います。子供たちに遺伝するかもしれないという心配もなくなるので、精神的に明るくなれます。

30代・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・1年